センターポール アダプティブキッズOPEN!

皆さんこんにちは!

今日は私がアドバイザーとして研修業務をやらせていただいている「センターポール アダプティブキッズ」についてご紹介します。



センターポール アダプティブキッズは世田谷区にオープンした障害児の為の放課後デイサービスです。


このデイサービスの素晴らしい所は、スポーツを通じて子供たちの未来を肯定し、ご家族の笑顔とお子さんお成長を促そうという大きな目標を持っていること。


代表の田中さんとは2年ほど前にNIKEをイベントを通じて知り合い、その熱意とすっかり意気投合して、現在に至ります。これまでは学校訪問やイベント開催などを通して、パラスポーツの普及と共に、障害への理解を深める活動を行なってきた田中さん。


今回のデイサービスの新設についても、物凄い熱量と情熱を持って取り組んでいらっしゃいます。


今回、この場所で提供するトレーニングやヨガなどの運動プログラムの監修とサポートに私の経験を活かしてほいいとお声かけいただきました。



かねてより、本当に運動が必要な人に必要な情報が届いて欲しいなと思っていたのと

私1人では手の届かない人々のもとへ、ヨガやトレーニングの楽しさを伝えたいと考えていましたので、私にとっても大きな挑戦となっています。



スタッフ研修の様子



この7月からプレオープンをし、夏休み期間から多くの体験利用のお子さんがいらっしゃっています。


お子さん一人ひとりに、ご家族の形もそれぞれ


もちろん、障害の内容も全て違うので


それら全てをサポートし、懸命に子供たちと向き合うスタッフの皆さんには頭が下がります。


障害理解という点では私もまだまだ勉強中ですが、最近はパラスポーツや障害支援の活動をするかたと自然と繋がる機会が増えて(アンテナを張っているからかもしれませんが)、何か自分のできる役割がここにあるよと、言われているような気がしてなりません。


小さな小さな一歩ですが、ここから子供たちとその親御さんが少しでも笑顔になれる時間が増えるように、チーム一丸となって取り組んでいきたいです。




最高に元気で明るいスタッフの皆さんと田中さん



Tomo Kuwano


閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示