Centerpore training program video①

更新日:5月26日

センターポールさんと共同制作のトレーニング動画が公開されました。

障害がある方もない方も共に体を動かすことができるインクルーシブなトレーニングです。

第一弾は車椅子バスケットボールの篠田選手にご参加戴きました。


上半身とコアのトレーニング

第一弾は車いすバスケットボール篠田匡世選手による、上半身とコアトレ。

肩や肩甲骨周りの可動域を広げながら、体幹を鍛えるトレーニングプログラムです。体の軸がしっかりきまると、余計な力が抜けて上半身はリラックスすることができるので、私生活での動き方はもちろん運動パフォーマンスの向上も期待できます。ご自身の体の状態に合わせながら、回数や時間も調節してみてください。


篠田匡世

​MASATSUGU SHINODA

東京都墨田区に生まれ、高校までの10年間は毎日野球に没頭する毎日を過ごしていた。しかし高校卒業直前にバイク事故に遭う。一命は取り留めたものの両脚を失ってしまい、車いすと義足を使う生活に。 入院していた病院の体育館に現在所属しているチーム、「埼玉ライオンズ」が練習に来ていたことで車いすバスケットボールを知る。初めて見てすぐにそのスピード、接触の激しさ、迫力に魅了され車いすバスケットボールを始めることを決意した。 競技を初めて1年でU23の日本代表に選出。翌年には日本代表としてアジアパラリンピック大会に出場し、金メダルを獲得した。競技力向上を胸に2017年にはドイツのプロリーグにも参戦した。



 



センターポールオフィシャルサイトはこちら





#センターポール #レッスン動画


閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示